ウォーターサーバー選びの達人

ウォーターサーバーの比較+人気ランキング+口コミ

水の硬度を比較

      2018/05/01

硬度とは?

お水には硬度があり、簡単に言うとお水の硬さを数値で表したものです。お水の硬さはカルシウムとマグネシウムがどのくらい含まれているかによって決まると言われているので、含まれている成分についてもしっかりと確認しておきましょう。硬水か軟水かを確認するだけでなく、『硬度○○』という詳細にも注目してみてください。特に赤ちゃんがいる家庭ではしっかりチェックする事が重要です。

軟水と硬水の特徴を知り、硬度をチェックしよう

まず、軟水と硬水の違いや特徴について知っておきましょう。軟水は味があまり感じられず、日本人の口に合ったお水と言われています。クセがなくまろやかな口当たりで飲みやすいという特徴を持っています。

赤ちゃんには軟水が良いと言われていますが、これは赤ちゃんの内臓に負担をかけないお水だからです。一方、硬水は味が濃くなっており、ざらつき感があったり、喉に通りにくい感覚がするお水となります。外国のお水は硬度が高いというので有名ですよね。外国でも軟水の国もありますが。

サービス名 水のタイプ 採水地 硬度
フレシャス 天然水 山梨県富士吉田市 21mg/L(軟水)
コスモウォーター 天然水 静岡・大分・京都 30mg/L(軟水)
アルピナウォーター RO水 長野県大町市北アルプス水源 1.05mg/L(超軟水)
クリティアamadanaウォーターサーバー 天然水 富士吉田・金城・南阿蘇 富士吉田:25mg(軟水) / 南阿蘇:36mg / 金城:83mg
クリクラ RO水 品川(クリクラ品川プラント製品水) 29.3mg/L(軟水)
オーケンウォーター 天然水 京都府三岳山/山梨県富士山/大分県阿蘇/島根県中国山脈 30/50/62mg/L(※全商品軟水)
アクアセレクト 天然水 三重県多気郡大台町 30mg/L(軟水)
アクアクララ RO水 - 29mg/L(軟水)

各ウォーターサーバー業者で硬度が異なっている

ウォーターサーバー業者は多くありますが、それぞれで提供しているお水の硬度は大きくばらつきがあります。硬度が100を超える硬水を用意している業者もあれば、硬度30未満の軟水を提供している業者もあるのです。

赤ちゃんがいる家庭は硬度がなるべく低いお水が良いので、各業者が用意しているお水の硬度を比較して、安心して与える事が出来るお水を導入できるようにしてみましょう。

硬度の詳細を知っておくと、ウォーターサーバー業者選びの参考になると思います。硬水、軟水のどちらを導入したいかを考え、軟水が良い方はより硬度の低いウォーターサーバー業者を利用出来るように心がけてみましょう。とにかく自分の家庭では軟水にするのか、硬水にするのかを事前に決めておきましょう。

総合人気ランキング

フレシャス

ウォーターサーバー唯一のグッドデザイン賞を受賞!ほんのり甘みのある富士山の天然水。サーバーレンタル料無料!無菌エアレスパック採用で品質管理は抜群。軽量7リットルパックなので女性でも高齢者の方も簡単に設置することができます。

コスモウォーター

モンドセレクション 2017年度金賞受賞したお水が飲めるコスモウォーター。注文から48時間出荷しており、産地直送の汲みたての天然水を届けてくれます。サーバーは置き場所に困らないスマートなデザインでカラーラインナップが4種類もあるので、どんなインテリアでも対応できます。小さなお子様がいる家庭でも安心して使えるようにチャイルドロック付きです。

アクアクララ

アクアクララは7年連続水宅配シェア№1です。、モンドセレクション水部門において「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞(2012~2016年度)、国際味覚審査機構(iTQi)において「優秀味覚賞」を4年連続受賞(2012~2015年度)と味も抜群です。

 - 水を比較