ウォーターサーバー選びの達人

ウォーターサーバーの比較+人気ランキング+口コミ

ウォーターサーバーってどのくらい電気代がかかる?

      2016/04/21

一般的なウォーターサーバーを導入した時の電気代について

ウォーターサーバーは一般的なサーバーと、省エネ機能が搭載されたタイプのサーバーがあります。それぞれで電気代は異なっているので、この機会に電気代について確認しておきましょう。一般的なサーバーの電気代は大体1か月あたり1000円前後になっているようです。使用頻度や状況によって若干違いは出てきますが、常にコンセントを指したままでもそれほどの電力を使っている事ではないという事が理解できると思います。

省エネタイプのウォーターサーバーを導入した時の電気代について

次に省エネタイプのサーバーですが、平均すると350円前後になっているようです。ウォーターサーバー業者によってサーバーの特徴が異なり、通常のサーバーの消費電力より何%削減できるかという事を確認しておく事をお勧めします。省エネ思考の方にもお勧めできる商品となっているので、安心して導出来るのではないでしょうか?

各業者のサーバーの特徴をチェックしよう

ウォーターサーバーの種類が違えば、消費電力も変わってきます。あなたが利用しようと思っているウォーターサーバー業者のサーバーの特徴を調べて、電気代で悩まないようにしましょう。同じ業者でも複数のサーバーを用意しているというケースもありますが、サーバーに種類によって電気代も若干異なっているようです。電気代やその他の費用なども考慮して、納得のできる業者を利用するようにしましょう。

電気代はそれほど気にしなくて良いという事が理解出来ると思います。省エネタイプならより電気代を削減する事が出来るので、省エネタイプのサーバーを用意しているウォーターサーバー業者を見つけてみましょう。

総合人気ランキング

フレシャス

ウォーターサーバー唯一のグッドデザイン賞を受賞!ほんのり甘みのある富士山の天然水。サーバーレンタル料無料!無菌エアレスパック採用で品質管理は抜群。軽量7リットルパックなので女性でも高齢者の方も簡単に設置することができます。

コスモウォーター

モンドセレクション 2017年度金賞受賞したお水が飲めるコスモウォーター。注文から48時間出荷しており、産地直送の汲みたての天然水を届けてくれます。サーバーは置き場所に困らないスマートなデザインでカラーラインナップが4種類もあるので、どんなインテリアでも対応できます。小さなお子様がいる家庭でも安心して使えるようにチャイルドロック付きです。

アクアクララ

アクアクララは7年連続水宅配シェア№1です。、モンドセレクション水部門において「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞(2012~2016年度)、国際味覚審査機構(iTQi)において「優秀味覚賞」を4年連続受賞(2012~2015年度)と味も抜群です。

 - ウォーターサーバーのよくある質問